お知らせNEWS

新型コロナウイルス感染症とがん検診

2021/06/05

 新型コロナウイルス感染症はまだまだ収束するに程遠い状況が続いています。しかし感染症流行とは関係なく、がんの罹患は必ず一定の確率で起こります。コロナ禍において検診や診察を躊躇することにより、本来であれば早期発見ができた病気がかなり進行してから診断されることが増えている事実が明らかになってきました。そのため、助かる命も助からないというケースも生じています。

 当院は保健所の指導のもと、密を避けるための少人数検診の実施、消毒や換気などにより新型コロナウイルス感染症予防を徹底し皆様に安心してがん検診を受けていただける体制を整えています。

 新型コロナウイルス感染症を正しく恐れることは必要なことですが、がんを放置することは命取りになりかねません。今こそ、がんの早期発見と健康寿命の延伸のために、新型コロナウイルス感染症予防を徹底した当院のPETがん検診をご利用いただきたいと存じます。

仙台星陵クリニックの健診事業を当クリニックに移転しました

2021/04/02

2021年4月より同グループの仙台星陵クリニックの健診事業を当クリニックに移転しました。
健診項目および健診料金に変更はございません。詳細につきましては、恐れ入りますが、仙台星陵クリニック 健診事業(脳ドック・人間ドック・各種健診)をご参照ください。

PETがん検診は3Fフロアをメインに、脳ドック・人間ドック・各種健診は2Fフロアをメインに検査を行うことで混雑を解消し、よりゆったりとした空間でご受診いただくことができます。

皆様の健康維持に貢献するため、精度の高い検診をご提供できるよう尽力して参ります。今後とも変わらぬご愛顧を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

オプション検査 ミネラル検査のご案内

2021/10/29

この度、新しいオプション検査を開始しました。特に、原因不明の体調不良にお悩みの方は、ぜひ一度ご受診いただくことをお勧めいたします。

<微量ミネラル検査>
検査項目:亜鉛(Zn)、銅(Cu)
料金:5,500円(税込)
対象:プレミアムコース、スタンダード+脳コース、スタンダードコースをお申込みの方

*グランドプレミアムコースをお申込みの方限定 2022年3月まで*
グランドプレミアムコースをお申込みの方は、コース料金はそのままに、微量ミネラル検査を実施いたします。この機会にぜひグランドプレミアムコースのご受診をお勧めいたします。

亜鉛は欠乏することで、口や鼻、臀部の皮膚炎、脱毛、口内炎、味覚異常、食欲低下、性腺機能低下などの症状が起こります。銅は欠乏することで、骨や血管の異常、貧血、白血球減少、疲労などの症状が起こります。


<ミネラル検査>
検査項目:亜鉛(Zn)、銅(Cu)、Na(ナトリウム)、K(カリウム)、
     Cl(クロール)、Ca(カルシウム)、P(リン)
料金:6,600円(税込)
対象:人間ドックコース、人間ドック+脳ドック標準コースをお申込みの方
   コース内容はこちらからご確認ください。https://www.seiryo.or.jp/dock/course/human-dock/

電解質に分類されるNa、K、Cl、Ca、Pは、細胞の浸透圧の調節、神経の伝達や筋肉の収縮などの役割を担います。電解質異常により、いらいらや不安感、不整脈、下痢や嘔吐などの症状が起こります。
※グランドプレミアムコース、プレミアムコース、スタンダード+脳コース、スタンダードコースをお申込みの方は、各コースの検査項目にNa、K、Cl、Ca、Pが含まれています。

仙台市骨粗鬆症検診のお知らせ

2021/08/24

当クリニックでは、DXA法による骨密度の測定を実施しております。2021年1月に導入した最新の装置で、ごく少ないX線量を用いて骨量を測ります。

【対象者】
 40歳・50歳の仙台市民の女性

【実施期間】
 令和3年9月1日(水)~令和3年10月29日(金)

【ご来院日時】
 祝日を除く月~金曜日 8:50~9:15頃
 正確な来院時間は、ご予約の際にご案内いたします。 

【ご予約】
 ご希望の方は、お電話にてご予約ください。

 ドック直通電話 022-727-8020
 受付日時    祝日を除く月~金曜日 9:00~17:00

新型コロナウイルスワクチンを接種済み・接種予定の方へ

2021/07/01

新型コロナウイルスワクチン接種後の副反応(接種部位の腫れ・疼痛、熱感、頭痛、全身の倦怠感や関節痛、発熱など)がある場合は、検診の延期をお勧めします。

なお、接種の影響によりPET/CT検査でリンパ節に検査薬(FDG)が集まることが報告されています。特に乳がんの病歴がある方では、腋窩(脇の下)のリンパ節に集まりがみられた場合、リンパ節転移との鑑別が必要になることがあります。接種後4~6週間を過ぎてからPET/CT検査を受けることが日本臨床腫瘍学会などで推奨されています。

ご心配な場合は事前にお問い合わせください。

アデュカヌマブ(アルツハイマー病治療薬)とアミロイドPET

2021/06/08

 日本のエーザイとアメリカのバイオジェンが共同開発したアルツハイマー病の新薬「アデュカヌマブ」を米食品医薬品局(FDA)が承認しました。アデュカヌマブはアルツハイマー病の原因とされているアミロイドβの脳内の沈着を減少させる治療薬です。これまで症状を一時的に軽くする薬はありましたが、根本的な原因を治療する薬は初めてで、アルツハイマー病の新薬承認は約20年ぶりです。市販後に有効性が確認できなければ承認の取り消しもあり得るという条件付きではありますが、今回の承認は大きな進歩と考えます。厚生労働省にも昨年12月に承認を申請し審査中となっており、日本での使用も期待されます。

 当院はこのアミロイドβの沈着を可視化した検査である「アミロイドPET」が実施可能な施設です。今後アミロイドPETの需要が増えると想像されます。ただし本検査に使用する薬は高額かつ希少なため、調整する時間が必要となります。詳細につきましてはお問い合わせください。